●昨年伝票受注件数3000件以上の実績   ●一貫した自社工場生産  ●伝票印刷75年の技術  ●リピート率90%以上の満足度

印刷会社が運営する伝票専門の印刷通販

伝票のことならプロにお任せ!  ご不明な点は些細なことでも相談ください。

領収書・納品書・請求書・売上伝票・単票・複写伝票、特殊加工や一部訂正もOK!名入れ伝票からオリジナル伝票まであらゆる伝票に対応。

信頼と実績の伝票王にお任せ!

【1級印刷技能士が作る伝票】

領収書・納品書・複写伝票印刷の伝票王

073-488-7875

受付時間:9:00〜12:00/13:00〜17:30

定休日 / 土・日・祝日

LINEチャット簡単見積

キャンペーン情報配信

友だち追加
風流印字

ニュースレター「風流印字」バックナンバー

-第41号-

風流印字(ふうりゅういんじ):

【風流韻事】の造語。興味深い記事を載せた印刷物の意。

1年の開催延期を経て東京オリンピック・パラリンピックがついに開催です!

今回はそれに伴う「2021年の祝日」についての特集です。

 

 

■2021年の祝日変更

東京オリンピック・パラリンピックの開催に備えて、昨年に引き続き、本年の祝日も特例で一部変更されています。今月の4連休と、来月の3連休がそれです。変更対象は昨年同様、「海の日」「スポーツの日」「山の日」の3つで、「スポーツの日」は10月から7月へ大幅に変更されています。

 

■祝日変更の流れ

30号(2020年8月1日発行)でも触れたとおり、祝日は「国民の祝日に関する法律」(祝日法)によって定められています。2020年11月27日の臨時国会にて、祝日変更に関する法案が成立、同12月4日に公布され、2021年の祝日が確定しました。

 

■2021年のカレンダー

しかし、弊社とおつきあいのある大手カレンダーメーカーの新日本カレンダー(株)様にお話を伺うと「早い業者は2年前の年末からカレンダー印刷に取り掛かるので、2021年のカレンダーなら19年末頃から印刷が始まり、20年の春先にはほぼ完了している。大手では変更を反映できた業者はほとんどないのではないか」とのことでした。カレンダーの表記と実際の祝日で異なる場合があるためご注意ください。

2021年は早くも折り返しを迎えましたが、引き続きよろしくお願い申し上げます。なお、2022年は、表記上も、実際も、従来どおりの祝日となる予定です。

オリンピック開催に伴い移動となった祝日カレンダー
1冊から注文できる領収証・納品書の名入れ伝票印刷フロムワン 伝票印刷の伝票王|ニュースレター「風流印字」 伝票印刷の伝票王|印刷七転び八起き 伝票印刷の伝票王|ニュースレター「風流印字」

認定番号:第JP300203(3)号

オンラインミーティング
ご希望の方はこちら

無料お見積はこちら

  お電話

TEL: 073-488-7875  |  FAX:073-451-6667
電話受付▶︎9:00〜12:00/13:00〜17:30

定休日/土・日・祝日

  メール

こちらから
メールは24時間365日受付しております。

​対応は平日8:30〜17:30に順次おこないます。

  営業時間

月曜〜金曜 8:30~17:30

年末年始など例外もございますので詳しくは

​営業日カレンダーをご確認ください。

オリジナル伝票から名入れ刷込伝票まで領収書・納品書・仕様書など複写伝票のことなら【伝票王】にお任せ下さい。

Copylight 2014 Wakayama Printing Co., Ltd. All rights reserved.