●昨年伝票受注件数3000件以上の実績   ●一貫した自社工場生産  ●伝票印刷75年の技術  ●リピート率80%以上の満足度

印刷会社が運営する伝票専門の印刷通販

領収書・納品書・複写伝票印刷の伝票王

伝票を知り尽くしたベテラン生産管理マンが応対します。

領収書・納品書・請求書・売上伝票・複写・単票の他各種複写伝票はもちろん、

特殊な加工や一部訂正もOK!社名名入れ伝票からオリジナル伝票まであらゆる

伝票に対応できます。信頼と実績のある伝票王にお任せ!

 

073-488-7875

受付時間:9:00〜12:00/13:00〜17:30

定休日 / 土・日・祝日

ニュースレター「風流印字」バックナンバー

-第36号-

風流印字(ふうりゅういんじ):

【風流韻事】の造語。興味深い記事を載せた印刷物の意。

消費税率が8%から10%になって早2年、またまた価格表示が変わります。

今月は、4月からの「税込価格の表示義務化」についての特集です。

 

 

■総額表示の義務化

消費者に対して商品販売やサービス提供を行なう事業者は、

2021年4月1日から、消費税相当額(地方消費税額を含む。以下消費税)

を含んだ総額表示が義務づけられます。

これまでは2013年施行の消費税転嫁対策特別措置法によって、

「消費者にわかりやすく表示する」という条件つきで、税抜価格のみの

表示が認められていましたが、特例期間もあと2か月で終了です。

 

■義務化の目的

消費税を含めて最終的にいくら支払えばいいのか、消費者がひと目でわかる

ようにするのが目的です。総額のみ表示すれば良いので、税抜価格を併記す

る義務はありませんが、併記しても問題ありません。ただし併記する場合、

消費者の誤認を生じさせないように、文字のサイズや色のバランスには注意

が必要です。

 

■義務化対象の表示媒体

対象となる表示媒体は、不特定かつ多数の消費者に向けて表示が行なわれる

もの全般です。値札やチラシ、メニュー、テレビ、WEB等、媒体を問わず、

あらかじめ取引価格を表示する場合に義務づけられます。なお、事業者間

取引の場合や、口頭による価格提示は含まれません。

 

■総額表示未対応の場合

事業者向けではない、消費者向けの金額は、すべて総額表示にしておいたほうが無難です。レジ等のシステムをすぐに変更するのは難しいと思われますが、印刷物や訂正シールといった部分で弊社も協力できますので、遠慮なくご相談ください。

税込価格表示の義務化
1冊から注文できる領収証・納品書の名入れ伝票印刷フロムワン 伝票印刷の伝票王|ニュースレター「風流印字」 伝票印刷の伝票王|印刷七転び八起き 伝票印刷の伝票王|ニュースレター「風流印字」

認定番号:第JP300203(1)号

オンラインミーティング
ご希望の方はこちら

無料お見積はこちら

  お電話

TEL: 073-488-7875  |  FAX:073-451-6667
電話受付▶︎9:00〜12:00/13:00〜17:30

定休日/土・日・祝日

  メール

こちらから
メールは24時間365日受付しております。

​対応は平日8:30〜17:30に順次おこないます。

  営業時間

月曜〜金曜 8:30~17:30

年末年始など例外もございますので詳しくは

​営業日カレンダーをご確認ください。

オリジナル伝票から名入れ刷込伝票まで領収書・納品書・仕様書など複写伝票のことなら【伝票王】にお任せ下さい。

Copylight 2014 Wakayama Printing Co., Ltd. All rights reserved.