●昨年伝票受注件数1700件以上の実績   ●一貫した自社工場生産  ●伝票印刷74年の技術  ●リピート率80%以上の満足度

印刷会社が運営する伝票専門の印刷通販

領収書・納品書・複写伝票印刷の伝票王

伝票を知り尽くしたベテラン生産管理マンが応対します。

領収書・納品書・請求書・売上伝票・複写・単票の他各種複写伝票はもちろん、

特殊な加工や一部訂正もOK!社名名入れ伝票からオリジナル伝票まであらゆる

伝票に対応できます。信頼と実績のある伝票王にお任せ!

 

073-488-7875

受付時間:9:00〜12:00/13:00〜17:30

定休日 / 土・日・祝日

ニュースレター「風流印字」バックナンバー

-第26号-

風流印字(ふうりゅういんじ):

【風流韻事】の造語。興味深い記事を載せた印刷物の意。

契約時の注意事項について約款に追加した例

 

>新企画!究極の最小ロット対応!1冊からの名入れ伝票(社名刷込伝票)
 実際に印刷された伝票を添付した
サンプル帳無料進呈実施中!!

 ▶︎無料サンプル帳をご希望の方は、こちら

 

>ニュースレター一覧に戻る

■民法改正

2017年に公布された民法改正法が、いよいよ2020年4月1日から

施行されます。

民法のうち、契約等、債権関係の規定は、今までほとんど改正されて

いませんでした。そのため、民法が制定された約120年前(明治29年)

と比べて、実情に合わなくなってきた部分を改正したり、明文化さ

れていなかった規定を追加したりする必要が出てきたのです。

 

■何が変わったのか

民法とは、簡単に言うと、私人(公職に従事していない人)の間で何らかの取り決めをする際のルールです。今回の改正では、モノやサービスの売買・貸借に関するルールがわかりやすくなり、またトラブルが起こったときの不公平感が少なくなるよう調整されました。

 

■改正内容の一部

●消滅時効:従来の短期消滅時効は業種ごとに異なる設定で複雑だったが、権利行使できることを知った時から原則5年に統一(※領収証等の保管期間に要注意)

●法定利率:従来は5%だったが、制定当時と比べて市中金利と乖離しているため、3%に引き下げ(ただし3年ごとに見直す)(※契約内容に法定利率を使用しているなら要注意)

●定型約款:保険・運送・通販等、不特定多数との取引における約款(定型約款)の個別内容確認が省略可能になった(ただし利用者に著しく不利な内容があっても無効になる)(※定型約款として有効な約款をつくる必要がある)

 

■何をしたほうがいいのか

今回は特に、今までなかった「約款(契約内容)に関する規定」が増えた

ことにより、従来の約款を見直す必要が出てきました。売る側も買う側も、

トラブルがあった場合の取り決めについて把握しておかないと、思わぬ責任が

生じるかもしれません。弊社でも、約款の変更に伴う印刷物の作り替えに

ついて、多くのお問い合わせをいただいております。

詳しい改正内容については、たとえば法務省のHPに、桃太郎を使った漫画

においてわかりやすく描かれていますので、そちらもご覧になってみてく

ださい。

 

サンプル書類・申込書

「風流印字」 第26号

▶️全記事閲覧PDFはこちら

・特集:改正民法

・スタッフ紹介!わいわいインタビュー

・印刷事件簿:ピンホール

1冊から注文できる領収証・納品書の名入れ伝票印刷フロムワン 伝票印刷の伝票王|ニュースレター「風流印字」 伝票印刷の伝票王|印刷七転び八起き 伝票印刷の伝票王|ニュースレター「風流印字」

認定番号:第JP300203(1)号

無料お見積はこちら

  お電話

TEL: 073-488-7875  |  FAX:073-451-6667
電話受付▶︎9:00〜12:00/13:00〜17:30

定休日/土・日・祝日

  メール

こちらから
メールは24時間365日受付しております。

​対応は平日8:30〜17:30に順次おこないます。

  営業時間

月曜〜金曜 8:30~17:30

年末年始など例外もございますので詳しくは

​営業日カレンダーをご確認ください。

オリジナル伝票から名入れ刷込伝票まで領収書・納品書・仕様書など複写伝票のことなら【伝票王】にお任せ下さい。

Copylight 2014 Wakayama Printing Co., Ltd. All rights reserved.