●昨年伝票受注件数3000件以上の実績   ●一貫した自社工場生産  ●伝票印刷75年の技術  ●リピート率80%以上の満足度

印刷会社が運営する伝票専門の印刷通販

領収書・納品書・複写伝票印刷の伝票王

伝票を知り尽くしたベテラン生産管理マンが応対します。

領収書・納品書・請求書・売上伝票・複写・単票の他各種複写伝票はもちろん、

特殊な加工や一部訂正もOK!社名名入れ伝票からオリジナル伝票まであらゆる

伝票に対応できます。信頼と実績のある伝票王にお任せ!

 

073-488-7875

受付時間:9:00〜12:00/13:00〜17:30

定休日 / 土・日・祝日

題目「刷版(さっぱん)」

 

 

弥七「印刷って聞き慣れねぇ言葉が多くてかなわねぇな」

喜八「まあ、何処の業界も似たようなもんだろ。で、今日は何が知りたいんで?」

弥七「喜八は教えたがりだねぇ。まだ何にも聞いちゃあいねぇんだが…刷版って何すんだ?」

喜八「よし来た! 刷版ってのは印刷に使う金属板に絵柄を転写することだな」

弥七「ああ、前にニュースレター三号で出てきたやつだな?」

喜八「具体的な号数を出すんじゃないよ…とにかく、この刷版で印刷する内容が決まっちまうから、修正があるならそれまでに連絡してくれねぇとな」

弥七「転写したら元に戻せないんで?」

喜八「金属板にレーザーで焼き付けるもんで、基本的に変更は出来ねぇな。ちなみに印刷業界では『版を焼く』って言ったりするぜ」

弥七「なんだか、ずいぶんハイテクだねぇ」

喜八「今やCTP(Computer To Plate)つって、

パソコンから直接転写出来るようにはなったが、

昔は一度フィルムに出力してから転写してたもんで、

そりゃあ手間と時間がかかる作業だったんだ」

弥七「技術革新のおかげだな! 設備があれば、おいらでも版を焼けそうだ」

喜八「そんな『パンを焼く』みたいに言うんじゃねぇよ。『版を焼く』のは印刷屋の仕事だが、お前さんの『世話を焼く』のは勘弁してくれ!」

どうもお後がよろしいようで…。

CTPとは刷版を製造する行程で、製版フィルムを使わずに直接データから版へ書き込み出力する方式です

 

>新企画!究極の最小ロット対応!1冊からの名入れ伝票(社名刷込伝票)
 実際に印刷された伝票を添付した
サンプル帳無料進呈実施中!!

 ▶︎無料サンプル帳をご希望の方は、こちら

 

>印刷七転び八起き 一覧に戻る

お客様相談室,ご相談窓口,生産管理,窓口,印刷のプロ,伝票のことなら何でもお聞きください,プロの応対,安心対応,ベテラン

 お電話でのお問い合わせ

 TEL:073-488-7875

●お取扱い時間

 午前9:00〜12:00

 午後13:00〜17:30 定休日/土・日・祝日

 ※例外もございますので、詳しくはカレンダーでご確認下

  さい。

印刷通販,伝票に特化,70年の実績,経験豊富,あらゆる伝票に対応,印刷会社,相談窓口,ベテラン生産管理マンの応対,安心,短納期,高品質,価格帯

認定番号:第JP300203(3)号

オンラインミーティング
ご希望の方はこちら

無料お見積はこちら

  お電話

TEL: 073-488-7875  |  FAX:073-451-6667
電話受付▶︎9:00〜12:00/13:00〜17:30

定休日/土・日・祝日

  メール

こちらから
メールは24時間365日受付しております。

​対応は平日8:30〜17:30に順次おこないます。

  営業時間

月曜〜金曜 8:30~17:30

年末年始など例外もございますので詳しくは

​営業日カレンダーをご確認ください。

オリジナル伝票から名入れ刷込伝票まで領収書・納品書・仕様書など複写伝票のことなら【伝票王】にお任せ下さい。

Copylight 2014 Wakayama Printing Co., Ltd. All rights reserved.