●昨年伝票受注件数3000件以上の実績   ●一貫した自社工場生産  ●伝票印刷75年の技術  ●リピート率80%以上の満足度

印刷会社が運営する伝票専門の印刷通販

領収書・納品書・複写伝票印刷の伝票王

伝票を知り尽くしたベテラン生産管理マンが応対します。

領収書・納品書・請求書・売上伝票・複写・単票の他各種複写伝票はもちろん、

特殊な加工や一部訂正もOK!社名名入れ伝票からオリジナル伝票まであらゆる

伝票に対応できます。信頼と実績のある伝票王にお任せ!

 

073-488-7875

受付時間:9:00〜12:00/13:00〜17:30

定休日 / 土・日・祝日

題目「中綴じと無線綴じ」

 

喜八が休憩中に弥七がいきなり訪問。現在印刷中のパンフレットについて聞きたいことがあるようだ。

弥七「おい、喜八! 中綴じ製本って何だい? 玉子とじの仲間か?」

喜八「いまさらそんなこと言ってんのか…要は二つ折りの紙を開いて重ねて、真ん中をホッチキスの針みたい

なので止めた綴じ方さ」

弥七「今回のパンフレットは中綴じの方がいいのかい?」

喜八「中綴じはページ数が少ないときによく用いるから、このパンフレットにはおあつらえ向きだな。

ただ一つ注意が必要なのは、ページ数を四の倍数にしねえといけねえってことさ」

弥七「どうしてだい?」

喜八「紙を半分に折ったら、四ページ分になるだろ? それを重ねてくんだから、

どうしても四の倍数必要なのさ」

弥七「ちなみに四の倍数にならない時やページ数が多い時はどうするんで?」

喜八「一般的なのは無線綴じだな。本の背の部分に糊を塗って、表紙を巻いて綴じるんだよ。

針を使って綴じてないから『無線』綴じってんだ」

弥七「なるほど、理解したぜ。そういやこの間、家の近くに美味い中華そば屋ができてな…」

喜八「おいおい…このあと来客があるんだ。あとにしてもらえねえかな?」

弥七「ちょっとぐらいいいじゃねえか」

喜八「やれやれ…先に“とじ なきゃいけねえのは、

パンフレットの中“綴じ 製本じゃなくて、

お前さんの口の方じゃねえか」

 

どうもお後がよろしいようで…。

製本の種類。中綴じと無線綴じ

 

>新企画!究極の最小ロット対応!1冊からの名入れ伝票(社名刷込伝票)
 実際に印刷された伝票を添付した
サンプル帳無料進呈実施中!!

 ▶︎無料サンプル帳をご希望の方は、こちら

 

>印刷七転び八起き 一覧に戻る

1冊から注文できる領収証・納品書の名入れ伝票印刷フロムワン 伝票印刷の伝票王|ニュースレター「風流印字」
お客様相談室,ご相談窓口,生産管理,窓口,印刷のプロ,伝票のことなら何でもお聞きください,プロの応対,安心対応,ベテラン

 お電話でのお問い合わせ

 TEL:073-488-7875

●お取扱い時間

 午前9:00〜12:00

 午後13:00〜17:30 定休日/土・日・祝日

 ※例外もございますので、詳しくはカレンダーでご確認下

  さい。

印刷通販,伝票に特化,70年の実績,経験豊富,あらゆる伝票に対応,印刷会社,相談窓口,ベテラン生産管理マンの応対,安心,短納期,高品質,価格帯

認定番号:第JP300203(3)号

オンラインミーティング
ご希望の方はこちら

無料お見積はこちら

  お電話

TEL: 073-488-7875  |  FAX:073-451-6667
電話受付▶︎9:00〜12:00/13:00〜17:30

定休日/土・日・祝日

  メール

こちらから
メールは24時間365日受付しております。

​対応は平日8:30〜17:30に順次おこないます。

  営業時間

月曜〜金曜 8:30~17:30

年末年始など例外もございますので詳しくは

​営業日カレンダーをご確認ください。

オリジナル伝票から名入れ刷込伝票まで領収書・納品書・仕様書など複写伝票のことなら【伝票王】にお任せ下さい。

Copylight 2014 Wakayama Printing Co., Ltd. All rights reserved.