CONTENTS
ごあいさつ
伝票王の運営母体である㈱和歌山印刷所の創業は、1945年(昭和20年)の8月1日。広島、長崎への原子爆弾が投下され、およそ6年続いた第2次世界大戦が終わりを告げる少し前になります。和歌山の街は、7月9日の大空襲であたり一面の焼け野原が広がっていました。この空襲により、印刷物がなければ政策が進まない官公庁の要請を請け、企業整備に残った印刷業者のうち11人の志士たちが、街の復興を果たすため、ほぼ全財産を投げ打つ出資をして任意組合和歌山印刷所を創業したと聞いております。その後、戦前から主流としていた活版印刷を中心として事業を拡大していきましたが、高度成長期にはオフセット印刷による商業印刷に移行して参りました。そんな時代を迎えても、決して先人から譲り受けた伝票印刷地域№.1の礎は崩すことなく、脈々と受け継いで参りました。品質はもとより、スピード、価格においても必ずお客様のベストパートナーとなれるように努めてまいる所存でございます。今まで約70年にわたり築きあげてきた伝統の力をどうぞお試しいただきたいと思っております。
 
㈱和歌山印刷所
常務取締役工場長
伝票王運営責任者
百合川 壮

Copylight 2014 Wakayama Printing Co., Ltd. All rights reserved.