CONTENTS
データ入稿について

●アナログ原稿の場合

 

 

●原稿には、必ずノンブル(ページ数)を記入して下さい。

●現在使用されている「伝票」を原稿とすることも可能です。レイアウト変更や追加修正も可能です。

●原稿は、保護するために厚紙などで補強し発送して下さい。

※アナログ原稿によるご入稿の場合は、別途制作料金が発生します。お問い合わせ下さい。

 

●デジタル原稿の場合

 

 

●データもしくはファイル名に必ずノンブル(ページ数)を記入して下さい。

●不要なデータは入稿しないで下さい。CDやUSBメモリー等にデータをコピーした際は各ファイルが正常に 開くかの確認をして下さい。(MOの場合は、640MBまでとなっております。)

●仕上がり見本は各部署でチェックするため必要となってきますので忘れずに同封して下さい。

●デジタルデータを圧縮する場合は、zip・sitのどちらかでお願い致します。

 

●データ送信の場合

 

 

●宅ファイル便・データ便等を使用してデータ送信する場合は、弊社のメールアドレスまで送信して下さい。また不要なデータは添付しないで下さい。

●仕上がり見本は各部署でチェックするため必要となってきますので忘れずに同封して下さい。

●デジタルデータを圧縮する場合は、zip・sitのどちらかでお願い致します。

 

 

 用語の意味および詳細

 

■アナログ原稿

原稿用紙などの手書きで紙媒体に描かれたもの。現行使用されている伝票もしくは、ワードやエクセルなどで作成された出力紙等の事。

■デジタル原稿

Photoshop・Illustrator・PDFで作成されたデータ。ページ編集を行う場合はInDesighを使用して下さい。PhotoshopとIllustratorの保存形式はどちらもEPS、アウトライン済み、CMYKでお願いいたします。InDesighを使用したデータに関してはアウトライン済み、リンクファイルは全て添付して下さい。

■仕上がりサイズ

基本的には原寸で原稿を作成して下さい。ご指定をいただければ、ご希望されるサイズに調整いたしますが、縮小率が大きくなるとアミ点等がつぶれる可能性があります。また縮小することによりトラブル等が発生した場合、当社は責任を負いかねますのであらかじめご了承下さい。

Copylight 2014 Wakayama Printing Co., Ltd. All rights reserved.